U10トレセン練習会

U10 トレセン練習会を2013年度4回行います。

 

日程

第1回 2013年12月4日(土) 14:00〜17:00 場所:西宮浜人工芝

第2回 2014年2月1日(土)  9:00〜12:00    場所:西宮浜人工芝

第3回 2014年2月15日(土) 9:00〜12:00    場所:西宮浜人工芝

第4回 2014年3月15日(土) 9:00〜12:00    場所:西宮浜人工芝

 

2012年度の4年生練習会実施要項(一部)

※あくまでも2012年度版ですので参考資料として御覧ください。2013年度は改めてご連絡いたします。

4年生練習会 実施要綱

目  的:日本サッカー協会の指導要項に基づき、高学年に向けての必要なトレーニングを行い、選手のレベルアップを図ることを目的に実施する。

主  管:西宮サッカー協会 4種委員会 技術部

スタッフ:モデル地区コーチ 大内 由起夫(A級U-12ライセンス)

兵庫県トレセン U-12チーフ 里中 久也(A級U-12ライセンス)

西宮サッカー協会 4種委員会 技術部スタッフ

 

対象学年:4年生

 

参加資格:各チーム2名迄および女子選手(但し、GKにつきましては、枠外と致します。)

*参加選手は上記の練習会全てに原則参加して頂きます。

     *候補選手の派遣について、サッカーが大好きでやる気のある選手、向上心を持っている選手、プレーに特徴のある選手を派遣下さいますようお願いします。

*選考基準を参考にして下さい。

 

選手選考について(参考資料)

1 選考にあたって

 (1) 選手の選考にあたっては、技術・戦術・体力・メンタリティの観点から選手を評価していく。

 (2) 特に基本的なものとして、以下の点について重点をおきたい。

・攻守においてプレーに関わり続けている。

・「ゴールを奪う」「ボールを奪う」「ゴールを守る」原理原則を理解している。

・多くの選択肢を持ちながらプレーしている。

 (3) この年代の発達段階から、(2)で示した観点がバランスよく身についている選手だけでなく、各観点において顕著な特徴がある選手、将来的に伸びる可能性を持っていると判断される選手についても選考していく。

2 選考基準

 (1) 技  術

①   正確な技術を身につけており、適切な判断とその判断に応じた技術が使える選手

また、それらが動きながらボールを止める、蹴れる、運べる選手

②   得意な技術を身につけており、ゲームでいかせる選手

 (2) 戦  術

① 原理原則=個人戦術を理解していて、それを実践しようとしている選手

② 攻撃における個人戦術・グループ戦術を理解していて、実践しようとしている選手

    ③ 守備における個人戦術・グループ戦術を理解していて、実践しようとしている選手

④ コミュニケーションの大切さを理解していて、実践しようとしている選手

    ⑤ グループの中で自分の得意なプレーをしようとしている選手

 (3) 体  力

① サッカーに適した身体的な能力を持っている選手

    ② 自分の持っている体力をいかそうとしている選手

  ③ 攻守に関わり続けられる運動量が豊富な選手

 (4) メンタリティ

① 向上心を持ち、自主的にサッカーに取り組んでいる選手

    ② 闘争心を持ち、積極的にプレーしている選手

    ③  協調性があり、チームワークを大切にしている選手

    ④ 集中力があり、ねばり強くプレーしている選手

    ⑤ フェアプレーの精神をよく理解し、行動にあらわせる選手

⑥   オン・ザ・ピッチ、オフ・ザ・ピッチで自己表現(自己主張)ができる選手

⑦   ハードワークができる選手

 (5) その他

    ① サッカーが好きで将来とも続ける意志のある選手

    ② 保護者及びチームの指導者の理解が得られる選手

▲HOME

 

過去記事